キャンパスライフ

キャンパスライフ 在学生・教職員の活躍

アジア神経精神薬理学会において本学の清水佐紀助手と大学院生が優秀発表賞を受賞

 国際精神医学会2015・第4回アジア神経精神薬理学会(AsCNP)合同大会(11月18~22日、台湾)において、本学の清水佐紀助手と大学院生の徳留健太郎さん(薬学研究科・3年次生)が優秀発表賞(JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP 2015)を受賞しました。


受賞者: 清水 佐紀 助手(薬品作用解析学研究室)
演  題: NMDA receptor glycine-binding site agonists improve antipsychotic- induced extrapyramidal side effects
受賞者: 大学院薬学研究科 3年次生 徳留 健太郎(薬品作用解析学研究室)
演  題: Mutation of the gene encoding synaptic vesicle protein 2A (SV2A) markedly facilitates the kindling epileptogenesis in rats
 

ページトップへ