キャンパスライフ

キャンパスライフ 在学生・教職員の活躍

東剛志助手が公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団「国内研究助成」に採択

 薬品分析化学研究室・東 剛志助手が、学術交流推進ワーキンググループで進行中の「創薬と環境」をキーワードとしたプロジェクトについて、公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団「平成26年度国内研究助成」に採択され、平成26年8月29日に贈呈式がありました。
 この研究助成金は、水や水環境分野における独創的な研究および先駆的取り組みを行う研究者を対象に助成されるもので、東助手は「医療機関から下水処理場に流入する医薬品成分の負荷把握に関する研究」の研究テーマで採択され、この研究が今後の水・環境技術の発展に大きく貢献するとの評価を受けました。

 


ページトップへ