大学案内

HOME  > 大学案内 > 内部質保証 >各種方針等> 社会連携・社会貢献の方針

内部質保証 各種方針等

大阪薬科大学 社会連携・社会貢献の方針

 大阪薬科大学(以下「本学」という。)は、建学から薬剤師を始めとする質の高い薬学人を多数輩出することで、医療を通じた福祉と文化の向上に寄与してきた。今後も社会貢献できる人材を永続的に輩出していくとともに、医療系大学として更なる社会貢献を実現するため、以下のとおり、社会連携・社会貢献の方針を定める。

  1. 教育研究機関・医療機関・企業等と連携し、薬学を始めとする医療の発展に寄与する。
  2. 高槻市を始めとする地方自治体と連携し、地域社会のための事業を推進する。
  3. 生涯学習を推進し、医療を通じた社会貢献に寄与する。
  4. 国際交流を推進する。
  5. 社会連携・社会貢献を通じて、本学の教育研究成果を社会に還元する。
  6. 本学の社会連携・社会貢献について定期的に検証し、もって社会的要請に応える。

大学案内


ページトップ