HOME  > 大学案内 > キャンパスガイド > B棟

キャンパスガイド

B棟

研究棟外観
■B棟 外観

薬学の研究対象は、ますます広域化し、先端的な分野での専門分化・高度化が進む一方で、学際的な学問が次々に登場しています。これらの時代背景に柔軟に対応して、薬学の教育研究を充実させるために、ハード面の整備は不可欠であり、B棟は、ゆとりあるスペースが配分されています。

B棟は地下1階、地上6階からなり、地下1階には、RI研究施設、動物関連研究施設を、また、地上部には研究室、共同研究センター及びサテライト共同機器室などの研究施設が機能的に配置されています。なお、排水処理、空調能力は十分に余裕があり、大学内外の環境保全を重視した設備が完備されています。


大学案内


ページトップ